自分にあうインプラントを

インプラント選び

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

治療後についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 自分にあうインプラントを

新着情報

インプラントの選び方

インプラントとは簡単に言うと抜けた歯のかわりにフィクスチャー(ネジ)を顎の骨に埋めて、それを土台に人工の歯をつける治療方法です。世界初の治療方法としブローネマルクシステムが開発されて以降、多くの治療方法が出来ました。患者の治療したい部位や状態、精密検査から最適な治療方法を歯科医が判断します。治療方法を選ぶというよりは、経験、知識が豊富、説明をしっかりしてくれる歯科医を選ぶことがインプラントの良い選び方だといえます。説明がわからないままにしないで、納得するまで確認して治療をはじめて下さい。また、治療後のメンテナンスを定期的に行っているかどうかも選ぶポイントです。歯科医によって取り扱う製品が異なるので、製品のメーカー名や種類は確認しておくと治療後、なにかあった時に役立ちます。

自分にあった製品をみつけよう

失った歯の治療法としてインプラントを選びたいと思っています。高い治療費もかかることですし、どうせなら納得できて自分に一番あった製品を選びたいものです。調べたところ、メーカーや種類はいろいろなので、自分のケースにぴったりの、ベストなものをチョイスしたいと誰しも思うでしょう。しかし、歯科医によっては自分が選びたいメーカーを取り扱っていない場合もあるようで、インプラントの選び方は実は歯科医の選び方と直結しているらしいのです。またこの治療法は外科手術なので、実績あるドクターにお願いしたいところです。何事もベストな結果を得るためには自分の足で(目で)調査、行動ですね。

© Copyright インプラントのデメリット. All rights reserved.