天然歯同様のインプラント

インプラントの安定感

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

治療後についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 天然歯同様のインプラント

新着情報

効果的なインプラント治療とは

インプラント治療を行っている医院が数多く存在しており、それぞれの医院が様々なこだわりを持って効果的な治療を行っています。歯根治療は、口の中に土台を埋め込んで固定するため、入れ歯のようにぐらついたり、他の歯に悪影響を及ぼしたりすることなく、自分の歯と同じような感覚で使用することができるというメリットがあり、食べ物も美味しく食べることができます。また、交通アクセスに優れていて、アクセスしやすい場所にあるインプラントの医院を選択することで、不便を感じることなく通院を行うことができます。

2回法におけるインプラント治療

インプラント治療においては人工の歯根を埋め込むための手術が行われます。手術を2回行うものを2回法と言います。インプラント治療の1回目の手術においては治療を行う部分の顎の骨のに穴を開けて人工の歯根を埋め込み手術終了となります。そして、数ヶ月間時間をおきます。そして、結合したことが確認できれば2回目の手術を行います。このときには埋め込んだ人工の歯根と取り付ける人工の歯を結合させるためのアパットメントを取り付ける手術となります。そして、取り付けたアパットメントに人工の歯を取り付けるという流れとなります。

© Copyright インプラントのデメリット. All rights reserved.